歯石のお話し

 こんにちは!松村犬猫病院です。

2014年最初の月、1月もあっという間に終わり本日2月4日は立春です!

とは言っても、まだ2月、夜は冷え込みますので体調管理にはお気を付けください。

 

 今日は「歯石」についてお話しします。

歯石は歯垢(主に食物残渣)に唾液中の成分(石灰)が沈着したものです。毎日歯磨きしている私達人間でも歯垢を100%除去するのは困難ですから、歯をみがかないペットでは多量の歯垢が付着します。

  ペットの口臭が強い場合には歯石の沈着が考えられます。

歯石がひどくなると、歯茎や口内に炎症が起きて痛くなりますが、

動物は痛みを我慢しています!!

 心配な時は、ともかく動物病院で診察してもらいましょう。

歯石除去治療は比較的軽い全身麻酔で行いますから、

通常、入院の必要はありません。

  治療後の歯石予防も大事です。歯磨きが一番の予防法ですが、最近は予防用のサプリメントなども発売されていますから、獣医師に相談してください。